こだわりの干物

創業140年を超える北由商店が、昔と変わらぬ塩のみを使った伝統の製法で丁寧に作り上げる自慢の干物です。
魚介の旨味を最大限まで引き出した、他では味わえない「本物の干物」をお楽しみください。

干物の作り方

仕入れ

ほぼ毎朝競りで魚を吟味しながら競り落としていきます。
鮮度はもちろんその日の浜の相場との兼ね合いも重要になってきます。自社の魚以外にも市場・卸関係・民宿・飲食店等様々な方の注文の魚も同時に競り落としていきます。

調理・下作業

競り落とされた魚はすぐ工場に運ばれ一匹一匹手作業でうろこ・はらわた等を取り除いていきます。何千匹という魚を調理する為、正確さと共にスピードも要求される熟練の作業です。

製塩

ほぼ毎朝競りで魚を吟味しながら競り落としていきます。
鮮度はもちろんその日の浜の相場との兼ね合いも重要になってきます。自社の魚以外にも市場・卸関係・民宿・飲食店等様々な方の注文の魚も同時に競り落としていきます。

台車に吊る

一定時間塩水に浸けられ製塩し終わった魚を串に刺し台車に吊っていきます。
この時乾きをよくする様に魚同士がくっつかないようにするのはもちろん、一枚一枚均等な間隔で吊っていくのがポイントです。

干す

ほぼ毎朝競りで魚を吟味しながら競り落としていきます。
鮮度はもちろんその日の浜の相場との兼ね合いも重要になってきます。自社の魚以外にも市場・卸関係・民宿・飲食店等様々な方の注文の魚も同時に競り落としていきます。

食べ方

当社の干物は干し上がった後すぐに急速冷凍していますので、鮮度落ちも少なく、味も凝縮されています。

その為、焼く際はレンジなどで解凍せずにそのままの状態で焼いて下さい。グリルでなくてもフライパンでも十分焼けます。

両面まんべんなく焼いて下さい。きりふきで日本酒を少量吹きかけながら焼くとさらにふっくらとした焼き上がりになります。

煮付け、ムニエル、唐揚げ等される時は、魚の身の中に塩分が効いているので、いつもの分量よりも少し塩を控え目で調理される事をおすすめします。

商品一覧

有限会社 北由商店

[本社] 669-6543 兵庫県美方郡香美町香住区若松691-3
[直営飲食店 香住 北よし] 531-0041 大阪市北区天神橋5-4-5 菅北ハイツ

[本社]
兵庫県美方郡香美町香住区若松691-3
[直営飲食店 香住 北よし]
大阪市北区天神橋5-4-5 菅北ハイツ

TEL 0796-36-0204

Copyright ©2021 kitayoshi All rights reserved